HOMEHOME
このサイトのご利用方法このサイトのご利用方法
交通のご案内交通のご案内
お問い合わせお問い合わせ
リンク集リンク集
サイトマップサイトマップ
文学の森とは文学の森とは
施設のご案内施設のご案内
催し物のご案内催し物のご案内
郡山ゆかりの作家郡山ゆかりの作家
久米正雄写真館久米正雄写真館
三汀賞について三汀賞について

特別企画展

特別企画展 没後70年 太宰治展

 わが国の文学史において大きな足跡を残した小説家・太宰治。明治42年に青森に生まれ、昭和23年に39歳の短い生涯を閉じるまで珠玉の名作を残し、その作品は、今なお多くの人々に読み継がれている。
 本展では、直筆資料や愛用品などを通して、太宰治の生涯を紹介し、人間・太宰治の魅力に触れていく。
 
会 場

郡山文学資料館企画展示室 久米正雄記念館

会 期

8月18日(土)~9月30日(日)

時 間

午前10時~午後5時(入館は午後4時30分)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

観覧料

〈個人〉一般 200円 高校・大学生等 100円

〈団体〉一般 150円 高校・大学生等  70円

中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は無料

※「文豪ストレイドッグス」コラボレーション展と共通

特別企画展 
 にじいろのさかな原画展 ~マーカス・フィスターの世界~

 スイスの絵本作家マーカス・フィスターの『にじいろのさかな』は、1992年に刊行され25周年を迎えた大人気の絵本です。作品はシリーズ化され、世界中で累計3000万人に読まれています。
「にじいろのさかな」シリーズは、キラキラ輝く鱗をもった海で一番美しい「にじうお」が、仲間と分かち合うことで幸福になれることを理解し、多くの出会いをとおして成長していくお話です。日本でも谷川俊太郎訳で、1995年に出版されました。
 本展では、「にじいろのさかな」シリーズをはじめ「ペンギンピート」シリーズなどの原画を紹介するとともに、貴重なデッサン画の展示や海の中で「にじうお」たちといるようなCG映像コーナーも設けます。
 

会 場

郡山文学資料館企画展示室

会 期

6月9日(土)~7月22日(日)

時 間

午前10時~午後5時(入館は午後4時30分)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

観覧料

〈個人〉一般 200円 高校・大学生等 100円

〈団体〉一般 150円 高校・大学生等  70円

中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は無料

企画展 久米正雄と夏目漱石

 少年時代を郡山で過ごした久米正雄は、東京帝国大学在学中に芥川龍之介・菊池寛・松岡譲・成瀬正一らと文芸雑誌『第四次 新思潮』を創刊しました。彼らは後に「新思潮派」と呼ばれるようになり、大正文学を支えます。
若き作家志望の学生であった彼らは、夏目漱石の門下生となり、切磋琢磨し成長していきます。漱石との出会いは、久米の人生にも大きな影響を与えていきました。
 本展では、久米と漱石との関りを中心に、普段目にする機会が少ない貴重な資料を紹介します。

会 場

郡山文学資料館企画展示室

会 期

4月28日(土)~5月20日(日)

時 間

午前10時~午後5時(入館は午後4時30分)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

観覧料

〈個人〉一般 200円 高校・大学生等 100円

〈団体〉一般 150円 高校・大学生等  70円

中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は無料