文学の森とは

 こおりやま文学の森資料館は、郡山発展の礎となった安積開拓の中心である開成山の地に在ります。「文学の森」の名称は、開成山の昔の呼び名である「放れ森」からつけられました。
 資料館では、郡山ゆかりの作家達の業績を顕彰するとともに、文学への理解と関心を深める場としての役目を果たし、さらには文学を通じ地域文化の拠点となることを目指しています。


所在地
福島県郡山市豊田町3番5号
開館時間
午前10時から午後5時まで(ただし午後4時30分までに入館のこと)
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日)、館内整理日(土・日・祝日を除く月末)
観覧料 (文学資料館・久米正雄記念館共通)
個人   一般 200円  高校・大学生等 100円
団体   一般 150円  高校・大学生等  70円   (一人につき)
中学生以下、65才以上及び障がい者は、無料です。団体は20名以上です。
電話番号
024(991)7610(代)
ファックス
024(991)7620
E-mail
bungakunomori@bunka-manabi.or.jp