第2回企画展「遺跡と災害」

 
日時

10月28日(土)~12月10日(日)

午前9時~午後5時(最終入館午後4時30分まで)

会場

大安場史跡公園ガイダンス施設

休館日

毎週月曜日(月曜休日の場合は次の平日)

内容

遺跡に残された災害の痕跡について解説します。

その他

毎週日曜日午前10時から展示説明会を行います。

 

展示内容

Ⅰ.地震と津波

○相馬市段ノ原B遺跡地割れ痕出土遺物(縄文時代の地震)

○仙台市沓形遺跡津波堆積層写真(弥生時代の津波)

○大安場古墳被災状況写真(東日本大震災)

○白河市小峰城被災状況写真(東日本大震災)

Ⅱ.火山

○群馬県渋川市金井東裏遺跡「甲を着た古墳人」レプリカ(古墳時代の噴火)

○郡山市東丸山遺跡出土火山灰(古墳時代の噴火)

Ⅲ.水害

○郡山市町B遺跡出土遺物(縄文時代の水害)

○会津坂下町中平遺跡出土遺物(古墳時代の水害)

○8・5水害被災状況写真

その他

○富岡町震災遺産(東日本大震災)