◆新型コロナウイルス感染症に係る大安場史跡公園ガイダンス施設の感染拡大予防のガイドライン◆

1 本ガイドラインについて

本ガイドラインは「新型コロナウイルス感染症に係る市主催等イベントの開催等及び市有施設の開館に関する指針(令和2年5月29日改正:郡山市)」及び「福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策(令和2年5月27日改訂:福島県)」並びに「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(令和2年5月14日:公益財団法人日本博物館協会)」に基づき、当公園の実情に合わせて運用します。
 

2 主催事業の開催中止や延期について

本ガイドラインに基づくリスク評価において、主催事業開催に係るリスクへの対応が整わない場合には、中止や延期をいたします。
 

3 感染拡大予防について

職員・ボランティアの来館の皆様への対応はマスク着用で行っておりますのでご了承ください。また、ガイダンス施設への入館に当たって、「新しい生活様式(令和2年5月4日付:新型コロナウイルス専門家会議の提言)」を踏まえ、来館時には次のことに御協力ください。なお、不明な点がある場合は、お問い合わせください。

(1)来館に当たって(個人の皆様)

  • ①5℃以上の発熱、呼吸器症状等(※ せき、くしゃみ等)がある方や具合の悪い方、新型コロナ感染症とされた者との濃厚接触があった方、14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要されている国や地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方は来館をお控え下さい。
  • ※呼吸器症状等とは、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節痛、筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐など普段と異なる症状が発生している状態をさします。
  • ②来館に際しては「マスクの着用」「咳エチケット」「手洗い・手指消毒」の励行をお願いします(正面入り口、展示室入り口、受付カウンターにアルコール消毒液を常備しています)。
  • ③館内においては「三つの密」にならないように、社会的距離の確保(利用者同士が手の届く範囲に長時間集まることがないよう ※最低1m[できるだけ2mを目安]をお願いします。また、会話はマスク着用で大きな声にならないようにお願いいたします。
  • ●展示室の観覧は一時に30人程度(企画展開催中は40人程度)までに制限をいたします。制限人数を超えた際には入室をお待ちいただきます。
  • ④体験メニューの「勾玉づくり」は個別指導を実施いたしません(制作方法のペーパーをお渡しします)。「火おこし体験」はマスク着用でお願いします。道具の操作方法は職員が実演しますので、指示に従ってください。「古代衣装の試着」は中止しております(体験メニューはイベントや講演会、団体利用などで学習室を使用する場合は休止いたします)。
  • ⑤エントランスホールへの滞在は20分程度でお願いします。長時間の滞在の際は、連絡先の記名をお願いします。
  • ⑥館内での会話はマスク着用でお願いします。また、小さなお子様が館内を走らないように保護者の方は注意をお願いします。
  • ⑦体調が悪くなった方は速やかに帰宅し、保健所または医療機関に連絡し、指示を仰いでください。

(2)来館に当たって(団体の皆様)

  • ①団体責任者の方は来館前(1週間前まで)に来館して下見をし、職員と見学時間や体験時間などの打ち合わせを行って下さい。(遠方の団体を除く)
  • ②来館当日に5℃以上の発熱、呼吸器症状等(※ せき、くしゃみ等)がある方や具合の悪い方、新型コロナ感染症とされた者との濃厚接触 があった方、14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要されている国や地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方は参加をお控え下さい。
  • ③参加に際しては「マスクの着用」「咳エチケット」「手洗い・手指消毒」の励行をお願いします。
  • ④学習室への入室は1室に1団体当たり30人程度までとします。2室をつないで利用する場合は、60人程度までとします。座席は全て前向きで対面することはありません。また、換気をよくするために、出入口を開放した状態で行います。
  • ⑤展示室、古墳見学の解説は実施いたしませんので、自由見学でお願いします。また、体験学習での個別指導は実施いたしません。
  • ⑥館内においては「三つの密」にならないように、社会的距離の確保(利用者同士が手の届く範囲に長時間集まることがないよう ※最低1m[できるだけ2mを目安])をお願いします。また、参加者同士の会話は最小限に願います。会話をする際は、マスク着用で大きな声にならないようにお願いいたします。
  • ⑦体調不良者が発生した場合は、速やかに別室等へ移動し隔離してください。また、速やかに保健所または医療機関に連絡し、指示を仰いでください。

(3)主催事業(講演会・講座等)を実施するにあたって

  • ①講演会・講座を実施する際の学習室への入室は60人までとします。
  • ②座席は前後が重ならないように用意します(少人数の講座では席を指定いたします)。また、換気をよくするため出入口を開放して行います。
  • ③座席を決めた後、他の席へは移動しないで下さい。
  • ④会話はできるだけ控えて下さい。また、質問時間は設定いたしません。
  • ⑤筆記用具は各自で持参をお願いします。
  • ⑥体調が悪くなった方は速やかに退室し、再入室はおやめください。また、速やかに保健所または医療機関に連絡し、指示を仰いでください。

(4)来館者に感染者が発生した場合のために

 保健所が行うクラスター発生対策を実施できるよう御協力ください。

  • 展示室への入室、主催事業への参加に当たっては、氏名・住所・連絡先の把握に御協力ください(当公社の「個人情報保護マニュアル」に基づき保管には十分な配慮をいたします)
  • 団体の責任者の方は参加者全員の氏名・住所・連絡先の把握をお願いします。

 
〇このガイドラインの適用期間は、当分の間とします。
〇このガイドラインは、新型コロナウイルス感染症の発生動向、国、福島県及び郡山市の方針を踏まえて随時更新します。
 
このガイドラインは、令和2年7月11日から適用します。