文化財普及

令和3年5月7日(金)

あさかの学園大学の教養課程で「郡山の遺跡」というテーマで講義を行いました。郡山市内の遺跡数や時代ごとの分布などについて説明しました。

 

 

令和3年4月20日(火)

ビッグアイ6階市民ふれあいプラザ広報スペースにおいて、鳴神・柿内戸(なるがみ・かきうど)遺跡展を開催中です。調査地からは、縄文時代の狩猟の場や奈良・平安時代の集落跡が見つかりました。奈良・平安時代の遺跡については、鍛冶関連の遺構と遺物が見つかったことが特徴です。